花こまの旅ブログ

公演先での感じた事を思いのままにつづります!

つぶれそうなくらいの期待の大きさ(福島県郡山市)

東日本大震災から7年が経ちました。私達にできる事は、未曽有の被災を経験した皆さまを忘れず、通い続ける事かなと思い、福島県の知り合いを尋ね続けて6年目となります。今年も可能な限り公演させて頂きます。さて、今日は、デーサービスの皆さんを尋ねました。3年前にも伺ったところですが、利用者、職員の方も大幅に変わられ、初めての方もおられたのですが、歓迎の仕方が尋常じゃない!期待の大きさにつぶれそうなくらいの熱烈歓迎ぶりでした。公演中、お花が飛んで来るは、飛んで来るは、人形で会場を回ると、お金を模した首飾りを掛けて下さり、まるで健康ランド出演の、旅の一座の様でした。拍手拍手、掛け声で、興奮収まらぬ時間を過ごしました。
演目:水口囃子、寿獅子、南京玉すだれ、車人形                                             


こんなにも感激して下さるなんて!(北海道足寄町)


私達が、姫路からやって来るという事で、利用者の皆さんはこの日のために、姫路城の手作りタペストリーを作って、私達を歓迎してくれました。「今年入所した者です、本当に楽しい公演ありがとうございました~...(涙)」「来年も来て下さい~...(涙)」「無くした子どもを思い出しました~...(涙)」「こんなに楽しい公演初めてです!来年も是非来て下さい!」本当に嬉しい、嬉しい感想を、公演後、お部屋に帰られる皆さんが、通りすがりに声を掛けて下さいました。
演目:八丈島太鼓、秋田大黒舞、寿獅子、花田の子守唄、車人形                                 


ひなたぼっこ夏祭り(北海道大樹町)

「やっと過ごしやすくなりましたね!」と職員の方のコメント。秋風の...いやいや、先日までのあの暑さはどこに行ったんでしょう?私達の処では、稲刈りがすっかり終わり、赤とんぼもまばらになったぐらいの肌寒さ。それが、北海道の皆さんの夏なのです!今年も集まって下さいました!町の運営するデイサービスの皆さんも、近所の保育園児の皆さんも、道路を行き交う方々も。「今日はお祭り?」。にぎやかに、思いっきり楽しく、投げ銭が飛び交い、貴重な、貴重な、夏のお祭りを一緒に作らせて頂きました!また、元気にお会いしましょうね!
演目:車人形、南京玉すだれ、寿獅子、もちつきばやし