花こまの旅ブログ

公演先での感じた事を思いのままにつづります!

客席から見守る優しい眼差し

今日の会場は町民が集まる文化センターです。
初めての土地とあって、
私達にも緊張が走ります。
そんな中、獅子舞での動きの一つ一つに拍手がわき起こりました。
待ちに待った猿まわしでは、
大きなどよめきと歓声と共に笑いも起こりました。
客席から玉すだれに挑戦して下さった子ども達3人、
芸能に挑戦できる嬉しさ、
舞台に立てる嬉しさ、
それでもどうしようもなく緊張していく姿が見て取れます。
そんな中、〇〇小学校〇年と大声で自己紹介してくれ、
会場の雰囲気が一気に変わりました!
客席から見守る皆さんの何とも言えない
優しい暖かい眼差しがとても感動的でした!
今日の演目:水口囃子、寿獅子、猿まわし鉄平、南京玉すだれ、猿まわし一平

風土に似合うことと、伝統芸能


季節の移ろいの中で、
数えきれないくらいたくさんの
日々を数え、
数えきれないくらいたくさんの
人々が生まれ変わり、
畏れと闘いながら芸能を育み、
心を励まし続けてきました。
社会の仕組みが変わって、
新しい文化、科学技術と出会っても、
どんなに生活様式は変わっても、
この風土に似合った芸能・文化を
どこか探し求めているようです。
今日も生徒の皆さんが心を研ぎ澄まして、
私達の芸能に耳を傾けて下さいました。
今日の演目:水口囃子、寿獅子、南京玉すだれ、車人形、花田の子守唄、八丈島太鼓
花こまのホームページはここをクリック!

「花まつり」と伝統芸能のコラボは今も続いています!


有志の方々だけなのですが、
例年になく多くの皆さんが、
お越し下さいました!
本堂だけでは入り切れず、
縁側は保護者の皆さんで溢れ返っていました!
二つの小学校校区の三つの子ども会が集り、
西宝寺での「花まつり」を迎えました!
式典を終えるといよいよ花こま公演です!
何年も見続けてくれていたのでしょうか?
演目に関するひそひそ話が、
否が応でも舞台に聞こえて来ます!
餅の搗き手をお願いした、
1年生と6年生が多かった事!
毎年、演目に頭を悩ませながら、
それでも「花まつり」と伝統芸能のコラボは続けています!
今日の演目:水口囃子、寿獅子、花田の子守唄、秋田大黒舞、もちつきばやし
花こまのホームページはここをクリック!