花こまの旅ブログ

公演先での感じた事を思いのままにつづります!

校長先生とはビックリ!

こちらの学童、児童館とも一緒になった建物です。館長さんは子ども達に超モテモテ。子ども達は館長さんを離れようとしません。一体どういう方なんだろうかとお聞きすると、何と!元校長先生!びっくりしました!もっと威厳のある、近づきがた~いイメージのあった校長先生、「見る機会のない珍しい芸能をありがとうございました!」と、お礼の言葉まで頂き、暖かく受け入れて下さった児童の皆さんからもお礼を頂き、会場を後にするのでした。
演目:寿獅子、そーらん節、南京玉すだれ、車人形、花田の子守唄、八丈島太鼓                             

「美しい」という表現を使う男の子

公演後、「美しい獅子舞だった!」と感想を伝えに来てくれた男の子がいました。楽しかった、怖かった、面白かった等々、色んな感想を頂いてきた獅子舞でしたが、「美しい」という表現で語ってくれたのは初めてでした。余程獅子舞に興味があるんだろうかと先生に伺うと、毎年、お正月に先生が獅子舞を披露しているそうでした。見る目が違うはずです!
演目:寿獅子、そーらん節、花田の子守唄、南京玉すだれ、車人形                         

恒例夏のお楽しみ

東西、東~西、寄ってらっしゃい!見てらっしゃ~い!今年も花こまがやって来ましたよ~!一人遣いの車人形に依りまして、山形県は「花笠踊り」、皆様の健康と幸せを、願いまして!それでは、ひと踊り!機械仕掛けじゃないよ~、人間が操るんだから~、可愛いよ~、握手もできるんだから!はい!それではご挨拶!大変、お待たせ致しました、それでは、始まり、始まり~!
演目:車人形